くらし情報『過大評価だった?『Mステ』NiziUのパフォーマンスに酷評「ボロが出てきた」』

2020年11月30日 11:02

過大評価だった?『Mステ』NiziUのパフォーマンスに酷評「ボロが出てきた」

過大評価だった?『Mステ』NiziUのパフォーマンスに酷評「ボロが出てきた」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

11月27日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、話題沸騰中のガールズグループ『NiziU』が登場。連日のようにメディアで見かける彼女らだが、視聴者からの評判はあまりよくなかったようだ。

12月2日、これまでのプレデビューを終えて正式にデビューすることになった「NiziU」。そして今回の番組では、デビューシングルの『Step and a step』を披露することに。同楽曲はYouTubeに公開されたミュージックビデオが初日で1000万再生を突破するなど、リリース前から強い注目を浴びていた。

ミュージックビデオでは統率のとれた美しいダンスを披露していた彼女らだったが、『Mステ』でのパフォーマンスは若干のバラつきが。また想像以上に体力消費が激しかったのか、メンバーたちが辛そうに顔を曇らせる一幕もあった。残念ながら、ミュージックビデオと同じクオリティのパフォーマンスを披露したとは言い難い状況だったのだ。

また、トークシーンも不評だった模様だったようだ。スタジオで、この日「NiziU」と共に同番組へ出演していたシンガーソングライター・平井大の新曲について話題があがった際、話を振られた「NiziU」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.