くらし情報『“性獣”宮崎謙介氏の不倫テレビ謝罪に嫌悪の声「異様にキモい…」』

2020年11月30日 17:30

“性獣”宮崎謙介氏の不倫テレビ謝罪に嫌悪の声「異様にキモい…」

“性獣”宮崎謙介氏の不倫テレビ謝罪に嫌悪の声「異様にキモい…」

(C)Oqbas / Shutterstock

元衆院議員の宮崎謙介氏が11月27日、金曜MCを務める情報番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に生出演し、30代女性との不倫問題について謝罪した。29日には、妻で同じく元衆院議員の金子恵美氏とそろって『サンデージャポン』(TBS系)に生出演。あらためて〝詳しい経緯〟を解説した。

宮崎氏は『文春オンライン』で報じられた自身の不倫問題について、妻の金子氏に謝罪したことを明かし、「今回のようなことは何が問題かというと、『あなたの軽はずみなコミュニケーションが災いだった。弱っている方や元気ない方を励ますことも、あなたの度が過ぎたコミュニケーション能力のなさが問題』だということをかなりキツく言われました」と語った。

宮崎氏は自民党衆院議員だった2016年、京都の自宅で女性タレントと密会。金子氏が第1子を妊娠中だったことから〝ゲス不倫〟と大きな話題を呼んだ。不倫発覚後、宮崎氏は議員を辞職。金子氏と関係を修復し、最近では、夫婦そろってバラエティー番組に出演するなど、おしどり夫婦ぶりを見せていた。

また、一方の金子氏も10月5日に著書『許すチカラ』(集英社)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.