くらし情報『みちょぱの“ジェンダー論”に共感の声「100%同意」「その言葉につきる!」』

2020年12月1日 17:31

みちょぱの“ジェンダー論”に共感の声「100%同意」「その言葉につきる!」

池田美優

(C)まいじつ

11月29日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、タレントのみちょぱこと池田美優が出演。タレントのりゅうちぇるの「おもちゃに性別はいらない」というジェンダー論に対し放った一言が、《ホントその言葉に尽きる!》《あの空気でよく言ったと思う》などとネット上で話題になっている。

今回りゅうちぇるがスタジオに登場するのは約3年ぶり。番組では多様性についての考えが度々話題になる〝文化人〟として、メディアにおける〝ジェンダーの描き方〟について物申す展開となった。

りゅうちぇるは、「どうして女の子が遊ぶ人形のCMには女の子しか出演しないのか」「男の子が見るレンジャーショーは絶対にピンクは女の子」といった無意識の押し付けを感じるといい、それによって子どもが成長したときに「人と違うことを『君おかしいよ』と言う人になってしまって保守的になってしまう」と力強く意見。「だからこそ僕はおもちゃのCMも、性別も年齢も超えて良いと思うんですね」と結論づけた。

これに『爆笑問題』太田光が「自分も人形が好きで、ひな祭りが羨ましかった」などと共感するなか、コメントを求められたみちょぱは「そこまで別に気にしたことなかったというか、逆にそれを言っちゃうことで気にし過ぎなんじゃないかな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.