くらし情報『『サンモニ』“巨人擁護”の張本勲に喝!「誰が見ても力負けじゃん…」』

2020年12月1日 11:01

『サンモニ』“巨人擁護”の張本勲に喝!「誰が見ても力負けじゃん…」

『サンモニ』“巨人擁護”の張本勲に喝!「誰が見ても力負けじゃん…」

(C)Mark Nazh / Shutterstock

11月29日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)に、野球評論家の張本勲氏が登場。プロ野球『日本シリーズ』についてコメントしたところ、ネット上で大きな物議を醸しているようだ。

この日の番組では、11月21日から25日にわたって開催された、『読売ジャイアンツ』(以下、巨人)対『ソフトバンクホークス』の日本シリーズについて特集。試合内容を振り返っていった。シリーズの結果は、ホークスが4連勝で圧勝。巨人は見せ場なく、4タテを許していた。しかし、張本氏は「巨人サイドから言ったら、言い訳になるけどもね」と前置きし、巨人が条件的に不利だった点をピックアップしていく。

張本氏いわく、巨人が負けてしまった理由には「球場」と「DH制」が関係しているそう。まず、張本氏は「ビジターの球場と自分トコの球場ではね、ゲームが終わってからの選手の落ち着き方が違うんですよ」「このハンデは大きいよ」と球場の面で巨人がアウェーだったと指摘。

次に、巨人・原辰徳監督の名前をあげ、「原という男ぐらいの人が、なんでDH制を全試合許可したのか」「はじめからソフトバンクにハンデやってるみたいなものだから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.