くらし情報『『ネプリーグ』ジャニーズが共演者を無視!?「絶対嫌いじゃん」』

2020年12月1日 11:05

『ネプリーグ』ジャニーズが共演者を無視!?「絶対嫌いじゃん」

『ネプリーグ』ジャニーズが共演者を無視!?「絶対嫌いじゃん」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

11月30日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、ジャニーズJr.のグループ『美 少年』の那須雄登が出演。共演した女性と目を合わせなかったと指摘され、視聴者の間で臆測を呼んでいる。

この日はインテリ芸能人を集め、昭和生まれ、平成生まれ、芸人の3チームに分かれてクイズを展開。このうち平成生まれのチームには那須、福岡みなみ、渡邊渚フジテレビアナウンサー、中川梨花、太田裕二が加わった。

慶應義塾大在学中の中川は、番組のオーディションを勝ち抜いて出演を果たした 。チーム5人で1文字ずつ回答し、答えを合わせるクイズ「ファイブリーグ」で、中川が唯一間違えた場面では「ごめんなさい!」と謝罪する。

那須が「ヤバいな、これ…」と嘆き、敵チームの『ネプチューン』原田泰造が「中川さん、間違え過ぎじゃないの?」と指摘すると、中川は「今まで、自分の顔がかわいいことに甘えて生きてきたので…」と開き直り。大久保佳代子は「(中川の容姿は)そこまでじゃねえぞ!」と一喝していた。

■ 『美 少年』那須雄登が目を合わさず

その後、平成生まれチームは勝ち抜き、最後のクイズ「トロッコアドベンチャー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.