くらし情報『坂口杏里と同じニオい? 今井メロの“長女の施設入所”報告に批判殺到』

2020年12月4日 07:30

坂口杏里と同じニオい? 今井メロの“長女の施設入所”報告に批判殺到

坂口杏里と同じニオい? 今井メロの“長女の施設入所”報告に批判殺到

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

元五輪スノーボードハーフパイプ日本代表で、タレントの今井メロが12月1日、自身のブログを更新。長女について「もうすぐ施設に入所します」と報告した。

今井は、3人の子どもを持つシングルマザーだが、長女とは《非常にぶつかってきた》と明かし、《成長するにつれて様々な悪事を働くようになり学校でも問題を起こすように》なったという。最終的に親子の関係は改善されず、《ごめんなさいもう…分からなくなったんだ》と苦しい胸の内を明かし、《彼女はもうすぐ施設に入所します》と告白した。

今井は2006年、トリノ五輪スノーボードハーフパイプに日本代表として参加。五輪後は2度の結婚と離婚を経験している。2012年に発売した自著では、五輪で惨敗した18歳の時に引きこもりになり、その後、キャバクラ嬢に転身したことや、デリバリーヘルスで短期間働いていたこと、父との確執やリストカット、レイプ、中絶など、衝撃的な過去を赤裸々告白している。

彼女が明かした長女の報告に、ネット上からは

《頼れるところに預けるのも愛情だと思います。親子の関係がよくなるといいですね》
《私も若いころ、相当親に迷惑かけました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.