くらし情報『サレ妻・金子恵美の一貫した“取材拒否”に大バッシング「完全に炎上商法」』

2020年12月4日 07:31

サレ妻・金子恵美の一貫した“取材拒否”に大バッシング「完全に炎上商法」

サレ妻・金子恵美の一貫した“取材拒否”に大バッシング「完全に炎上商法」

(C)TeodorLazarev / Shutterstock

元衆院議員の金子恵美氏が12月1日、都内で行われたイベント『2020ミセス・アース・ジャパン日本大会』に登壇した。

同コンテストでは、金子氏のほか、タレント・熊田曜子、元バドミントン日本代表・潮田玲子氏、タレント・関根麻里、モデル・前田典子らが〝ミセス・アース・スペシャルアンバサダー〟に就任。今後1年間、アンバサダーとして活動する。

金子氏は、夫で元衆院議員・宮崎謙介氏の4年ぶりの不倫が発覚したばかり。会場には多くのマスコミが訪れたが、他のアンバサダーが取材に応じる中、金子氏は囲み取材に登場しなかったため大ブーイングが起きている。

「金子氏は先月29日放送の情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に夫の宮崎氏とともに生出演し、『離婚はしない』『前回のスキャンダルで苦しんだにもかかわらず、なぜまたと同時に正直あきれた』などと発言しました。一方、夫の宮崎氏は『行き過ぎたコミュニケーションがあった』としながらも『不倫の行為は?』という質問に『マッサージを受けた…』などとおとぼけ回答し、失笑を買いました。完全に開き直っていて、むしろふてぶてしさを感じましたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.