くらし情報『『FNS歌謡祭』木梨憲武のふざけたカバーに“あいみょん”ファン激怒「寒い」』

2020年12月5日 17:30

『FNS歌謡祭』木梨憲武のふざけたカバーに“あいみょん”ファン激怒「寒い」

木梨憲武

(C)まいじつ

『とんねるず』の木梨憲武が、12月2日に放送された『2020 FNS歌謡祭第1夜』(フジテレビ系)に出演。女性ソロ歌手・あいみょんのカバーを披露したのだが、本家を茶化すような演出に、あいみょんファンから怒りが噴出した。

木梨がカバーしたのは、ドラマ主題歌としても話題となった『裸の心』。今年6月、木梨は自身のインスタグラムに「のりみょん」として同楽曲のミュージックビデオをパロディにした動画をアップ。大きな話題となっていたため、今回のカバーが実現したのだった。

View this post on Instagram

A post shared by 木梨憲武 / Noritake Kinashi (@noritakekinashi_official)

19時台、宇崎竜童・佐藤浩市とともに、自身の楽曲『生きてるうちが花なんだぜ』を披露した木梨は、クールな衣装で熱いパフォーマンスを披露。しかし、22時台に「のりみょん」として登場した際は、タキシードにサングラスとフォーマルな衣装の一方、頭が巨大なアフロヘアーのカツラというギャップのあるコミカルな格好になっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.