くらし情報『男は30歳でも子ども! 人生をぶち壊す“幼稚アラサー男”に要注意』

2020年12月7日 01:47

男は30歳でも子ども! 人生をぶち壊す“幼稚アラサー男”に要注意

とくに、そういう交際の多い人ならなおさらだと思います》など、男性の認識は幼稚で軽いものだという見解だ。

■ “男性が幼稚になりがち”なのは客観的なデータから明らか

確かに、結婚・出産を視野に入れた女性は、肉体的・医学的な理由を中心に、30歳をひとつの目安に考えると言われてきた。一方、男性にはこうした年齢による区切りが心理的プレッシャーとして働きにくいとされている。それは男性の平均初婚年齢が、戦後一貫して女性より高いことからも読み取ることができるだろう。

いわゆる「年の差婚」に関しても、女性が年上の「姉さん女房」夫婦は、男性が年上のパターンよりはるかに少ないという事実がデータとして存在している。客観的・合理的に考えても、男性が結婚というイベントに鈍感であることは論を俟たない事実と言っていい。

こうした男性の振る舞いについて、動物的な本能や社会の仕組みという観点から、より掘り下げて考えてみよう。オスは本能的に種を残すことをプログラムされているため、1人の女性ではなく多くの女性と交わることは、自然界では悪とはされない。それが禁忌となるのは、あくまで近代国家的な社会性を前提とした場合だろう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.