くらし情報『佐々木希が“離婚しない理由”はドラマの影響? 高橋真麻の憶測に批判』

2020年12月10日 10:30

佐々木希が“離婚しない理由”はドラマの影響? 高橋真麻の憶測に批判

渡部建 佐々木希

(C)まいじつ

12月7日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)が、3日夜に開かれた『アンジャッシュ』渡部建の謝罪会見を特集。コメンテーターの高橋真麻が、渡部の妻である女優・佐々木希の心中を察した。

4日の放送でも、ほぼ番組全編にわたって不倫会見を特集している同番組。この日の放送冒頭では、渡部が複数女性との不倫を認める一方、不倫相手の人数などを明かさず、曖昧な会見に終始した点に注目した。

MCの坂上忍が「さらけ出した方が(良かった)」などと話を振ると、真麻も「(相手人数を)『すいません、数えてませんでした』とか」「多目的トイレも『六本木ヒルズでの仕事が終わって帰りの導線で便利でした』とか言った方が、まだ…」など、芸人として笑って許せる空気を作るためにも、正直に言うべきだったとの見解を述べる。

続けて、「奥様のこともあったのかな?」と、曖昧な回答に終わった理由を推測すると、ここで「これどうしても言いたかったんですけど、話変わるんですけど。私ずっと考えてて…」と、〝佐々木が離婚せずに渡部を許した理由〟を推測し始めた。

■ 高橋真麻の憶測に「意味がわからない」

真麻は、佐々木が出演したドラマ『雨が降ると君は優しい』(Hulu)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.