くらし情報『『ひるおび!』八代弁護士が“韓国推し”を一刀両断!「歴史に残る名言」』

2020年12月9日 11:02

『ひるおび!』八代弁護士が“韓国推し”を一刀両断!「歴史に残る名言」

BTS 防弾少年団

(C)Featureflash Photo Agency / Shutterstock

12月8日放送の『ひるおび!』(TBS系)では、7人組ヒップホップグループ『BTS』について取り上げられる一幕が。そこでレギュラーコメンテーターで弁護士の八代英輝が言い放った一言が話題になっているようだ。

この日の番組では、「BTS」がアジア最大級の音楽授賞式『2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)』で8冠を達成したことについて報道。また9月23日に国連総会で特別スピーチを披露したことや、11月25日に行われたグラミー賞で「最優秀ポップ・デュオ / グループ・パフォーマンス」にノミネートされたことなども併せて紹介された。

そうした「BTS」の躍進についての報道や、映画『パラサイト 半地下の家族』がアカデミー賞を受賞したことを受け、MCの恵俊彰は「韓国すごい勢いですよ」と話を振る。すると八代弁護士は「BTS」について「かかってても、とばしますけどね。もう飽きちゃって」と、いきなり否定的なコメントを繰り出す。

八代弁護士の意見を聞いた恵は「あ、そうですか」と落胆し、「とばすことはないんじゃないんですか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.