くらし情報『元『SPEED』今井絵理子に冷めた声…「その目を国民にも向けてくれ!」』

2020年12月12日 07:32

元『SPEED』今井絵理子に冷めた声…「その目を国民にも向けてくれ!」

元『SPEED』今井絵理子に冷めた声…「その目を国民にも向けてくれ!」

(C)G-Stock Faces / Shutterstock

元『SPEED』の今井絵理子参院議員が12月8日、自身のインスタグラムを更新。7日にプロレスデビューを飾った長男・礼夢(らいむ)を思う母の気持ちをつぶやいた。

聴覚障害を持つ礼夢はプロレス団体『HEAT-UP』の新百合ヶ丘大会で師匠のTAMURAとシングルマッチ対戦し、敗れた。今井議員は試合前に両手を組み、祈るようにしている息子の写真と一緒に、

《「プロレスラーになりたい」と告げられた日から母として葛藤の日々が続きました。聞こえなくてもプロレスはできるのだろうか。怪我をしたらどうしようか。高校に進学せず大丈夫だろうか。正直、不安や心配など複雑な気持ちがありました。でもやっぱり、息子の夢を、、、思いを、、、止めてはいけない。止めちゃいけない。何度も何度も自分に言い聞かせました。》

と、この日までの苦悩を告白。さらに、

《周りが無理だと言っても、障がいがあるからできないよと言われても、その声は私の中だけでとどめ、息子には伝えずにいました。息子には、まっすぐにできると信じてほしいし、夢を追い続けてほしかった。今日はその夢が一つかないました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.