くらし情報『『FNS歌謡祭』相葉雅紀が突然の涙?「びっくり」「泣く前の顔」』

2020年12月10日 11:03

『FNS歌謡祭』相葉雅紀が突然の涙?「びっくり」「泣く前の顔」

相葉雅紀

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月9日放送の『2020FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)で、司会の『嵐』相葉雅紀が突然目に涙を浮かべたとして、視聴者が驚く一幕があった。

番組中盤に『Sexy Zone』が登場し、楽曲『NOT FOUND』を披露することに。相葉は菊池風磨に「風磨くん、どんな曲になっていますか」と話を振った。

「今回の曲は、僕たち4人、『Sexy Zone』の新たな一面を引き出せる曲になっていると思います」と返した菊池は「今回、マリウスはお休みさせていただいている状況ですので、4人でお送りさせていただく形となりましたが…」と、2日に体調不良で休養に入ることが発表されたマリウス葉に触れた。

「僕たちも精いっぱいやらせていただきますので、ぜひ応援のほどよろしくお願いします」とあいさつを終えると、すかさず相葉が「頑張れ、Sexy Zone!」と声をかける。4人は「ありがとうございます」と頭を下げて曲の準備に入った。

■ 『Sexy Zone』マリウス葉の休養に思いをはせた?

ここでカメラは司会の2人に切り替わった。永島優美フジテレビアナウンサーが『Sexy Zone』に続いて歌うナオト・インティライミ、『櫻坂46』の曲を紹介する約10秒間、相葉は数回うなずきながらも、永島アナの隣で口角をしきりに下げ、やや口を震わせているようにも見えた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.