くらし情報『『東大王』鈴木光のヒミツを共演者が“暴露”「ちょっと意外!」』

2020年12月10日 11:04

『東大王』鈴木光のヒミツを共演者が“暴露”「ちょっと意外!」

『東大王』鈴木光のヒミツを共演者が“暴露”「ちょっと意外!」

(C)Viktoriia Hnatiuk / Shutterstock

12月9日放送の『東大王』(TBS系)で、現役東大生・鈴木光の「秘密」を共演者が暴露する一幕があり、視聴者が驚いている。

この日は3時間の生放送。芸能人チームの『レイザーラモン』RGは伊沢拓司に扮し「ある沢拓司」として出演。番組冒頭で伊沢について、「違う番組でも制服着させられがち」と得意の「あるあるネタ」を披露してスタジオを沸かせた。

鈴木に関する秘密が明かされたのは、小池百合子東京都知事が掲げた「5つの『小』」の一つを当てる問題が出された場面。解答者全員の答えがなかなかそろわず、MCの『南海キャンディーズ』山里亮太は、「これ以上空くようですと、ある沢さんに急に『あるある』を1個要求することになります」とRGに間をつなぐようお願いした。

■ レイザーラモンRGが「私服ママにそろえられがち」

「ある沢さん、1個いけますか?」との要求に、RGは持参した小さいボタンを押して反応。「光ちゃんのあるあるなんですけど…『私服、ママにそろえられがち』です」と明かした。

口に手をやりながら「恥ずかしいですよ」と赤面する鈴木に、MCのヒロミは「ほんと?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.