くらし情報『渡部健の謝罪会見で大スベリ!『ミヤネ屋』ディレクターに厳しい声』

2020年12月12日 17:32

渡部健の謝罪会見で大スベリ!『ミヤネ屋』ディレクターに厳しい声

と再び謝罪。すると記者の中から、渡部の復帰番組としてウワサされていた年末の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)にかけて、「我々もガキの使いで来てるんじゃないの」と罵声が飛んだのだった。

■ 『ミヤネ屋』のディレクターに批判殺到!

12月7日の『夕刊フジ』によると、この発言の主は『ミヤネ屋』を担当する読売テレビの60歳前後のディレクターとのこと。この記事が拡散されると、ネット上では、

《テレビ関係者というよりも、ミヤネ屋の関係者と聞いて納得》
《あの発言は突拍子もなく出たものじゃなくて、はじめから考えていたような感じだった。言った本人はウケると思ったのだろうが、まったく面白く無かった》
《ウケ狙いで言ったのかもしれんけど、まったく面白くないわ。やっぱりミヤネ屋か》
《日テレ関係からの刺客が、観測気球を上げたってことですな。ガキ使のキーワードを使用して、どのような反応を世間が示すのか確かめたってことだね》
《レポーターでなく、テレビ番組ディレクターとは。番組製作陣が公開イジメに加担するようでは、ますますテレビ離れが加速する。渡部と含めて自業自得》
《いい歳こいて恥ずかしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.