くらし情報『『東大王』フジモンのガヤが物議!「ただし」か「嵐」かで巻き起こる論争』

2020年12月11日 11:00

『東大王』フジモンのガヤが物議!「ただし」か「嵐」かで巻き起こる論争

藤本敏史

(C)まいじつ

12月9日に生放送された『東大王』(TBS系)に、ガヤ芸人としてお馴染みの『FUJIWARA』藤本敏史が登場。無意識に入れてしまった〝ガヤ〟が原因で、ネット上で大きな議論を呼んでいるようだ。

話題となっているのは、出演者たちが「東大王に勝てば200万円 全員一斉早押しクイズバトル」という企画に挑むシーン。クイズの内容は、とある男性グループの大ヒット曲のピアノ演奏を聴き、その楽曲を当てるというものだ。ナレーションで「曲名をお答えください」と説明が流れると、それに続く言葉が気になったのか藤本は「ただし!」と呟く。

この問題の答えが『嵐』の『A・RA・SHI』だったことから、MCのヒロミが「これさ、フジモン最初になんかお前、普通に『嵐』でしょみたいなこと言ったでしょ」と藤本を詰問。どうやらヒロミには、「ただし」というガヤが「嵐」に聞こえてしまったようだ。

藤本は無意識で呟いたのか、指摘されている部分がわからず「えっ?」「いや、言ってないですけど」と狼狽えてしまう。しかし、『南海キャンディーズ』の山里亮太も「藤本さん、もう無自覚でガヤで言っちゃう癖があるから」と、藤本をイジる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.