くらし情報『次に来る悪魔的スイーツ『ウーピーパイ』を実食!“ふにゅ”っと食感が新しい…!』

2020年12月11日 01:45

次に来る悪魔的スイーツ『ウーピーパイ』を実食!“ふにゅ”っと食感が新しい…!

次に来る悪魔的スイーツ『ウーピーパイ』を実食!“ふにゅ”っと食感が新しい…!


「ウーピーパイ」(セブン-イレブン)

ウーピー・ゴールドバーグ、ウーバーイーツ、ウーパールーパー、スーパーカーなど、声に出したいカタカナ語は多い。そんな、つい口にしたくなる名称シリーズに新たな仲間が増えた。その名も『ウーピーパイ』だ。スイーツなのだが、一体どんな味か、想像がつくだろうか?

今回実食するのは、『セブン-イレブン』で販売されている「ウーピーパイ」。12月8日に発売されたばかりの一風変わった菓子パンを、詳しくレビューしていきたい。

■ アメリカの伝統菓子ってかわいい!

次に来る悪魔的スイーツ『ウーピーパイ』を実食!“ふにゅ”っと食感が新しい…!


聞き慣れないネーミングの「ウーピーパイ」は、もともとアメリカの伝統菓子。名前に〝パイ〟と入っているが、パイ生地が使用されていないのがツッコミどころだ。円盤上になったココアベースのケーキ生地に、バタークリームが挟ん挟まれている。

「ウーピーパイ」の名前の由来は、日本語で「わーい!」「やったー!」などを意味する〝ウーピー〟という言葉だそう。お母さんがウーピーパイを作ったところ、子どもたちが大喜びして「ウーピー!」と叫んだ…というストーリーから名付けられたそうだ。ウーピーパイのルーツがわかったところで、早速パッケージを開封していこう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.