くらし情報『『有吉ゼミ』ケンコバ“全カット”の謎に相次ぐ疑問「裏番組でもないし…」』

2020年12月17日 10:31

『有吉ゼミ』ケンコバ“全カット”の謎に相次ぐ疑問「裏番組でもないし…」

ケンドーコバヤシ

(C)まいじつ

12月14日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)が、謎が謎を呼ぶ編集で視聴者をモヤモヤとさせたようだ。

この日放送されたのは、「チャレンジグルメ激辛VS美男美女5番勝負SP」。悶絶必至の超激辛料理完食に挑む「チャレンジグルメ」の過去放送から、これまでの厳選された5本をVTRで振り返った。

最初に流れたのは、『TIM』ゴルゴ松本や俳優・山田裕貴らが、「マグマしゃぶしゃぶ」に挑んだ昨年の放送。続いて、女優の三吉彩花やリア・ディゾンが出演した昨年の放送、『SixTONES』髙地優吾、ワタリ119らが出た今年夏の放送など、過去の回が続々と流れていく。

そして4番目に流れたのは、女優・松岡茉優とお笑いコンビ『カミナリ』が、「火炎ラーメン」完食に挑んだ17年の放送。しかしこの回、松岡、「カミナリ」とともにケンドーコバヤシが出演していたにもかかわらず、なぜかこの日の編集では〝いないこと〟になっていたのだ。

■ 謎が残る『有吉ゼミ』の編集

当時のオンエアでケンコバは見事に完食したのだが、この日の映像では、まるで松岡と「カミナリ」しか出演していなかったかのような編集に。ケンコバの存在は影すら見えない状態だったのだが、同時間帯の他局番組で、いわゆる〝裏被り〟は発生しておらず、編集の必要性には謎が感じられる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.