くらし情報『『とくダネ』古市憲寿“メディアの手のひら返し”にチクリ!「完全同意」と喝采』

2020年12月17日 11:00

『とくダネ』古市憲寿“メディアの手のひら返し”にチクリ!「完全同意」と喝采

古市憲寿

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月16日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、コロナ禍で紆余曲折を辿っているGoToキャンペーンについて特集。その中で、社会学者の古市憲寿氏が放った一言が、ネット上で賞賛を浴びているようだ。

12月14日、菅義偉総理大臣は12月28日~1月11日までの間、GoToキャンペーンを全国的に一斉停止する意向を表明。政府の発表を受け、この日の番組ではGoToキャンペーンの停止によって、苦境に立たされる「観光業」について取り上げていった。

以前、番組で古市氏が報道のあり方について疑問を漏らしていたことから、メインキャスター・小倉智昭は「古市さんは昨日、報道の仕方も悪いんじゃないかっていう話も」「それに関しては我々も反省しなければいけないのかわからない」と話を振る。すると、古市氏は食い気味に「確かに論調が変わっててビックリして」と、メディアに対する不満をコメント。「先週まではなんかもう、GoToが諸悪の根源で、GoToがコロナを広めてるみたいなこと一色だったのが、急に中止が決まると、旅館大変だっていう風な…」「ちょっとトーンが一気に変わりすぎてて、ついていけないところがあります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.