くらし情報『どっちも最低?『#リモラブ』波瑠の“行動”にイライラ「ダメでしょ」』

2020年12月18日 10:32

どっちも最低?『#リモラブ』波瑠の“行動”にイライラ「ダメでしょ」

#リモラブ~普通の恋は邪道~

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月16日、波瑠主演のドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)の第9話が放送された。メインキャスト2人にヘイトが溜まり、ネット上ではどちらが悪いのか論争が起こっている。

主人公は、恋愛をさぼってきた〝おひとり様〟産業医・大桜美々(波瑠)。「コロナパニック」の世の中を過ごす中で、ふとオンラインで知り合った相手「檸檬」にSNSで恋をしてしまう。しかも相手は、どうやら社内にいるらしい…というストーリー。

これまでの話で、「檸檬」の正体は青林(松下洸平)だと判明。そしてついに美々と青林はお互いの素性を明かして付き合うことになった。

第9話では、青林が美々をキャンプデートに誘う。この時期にキャンプ? と思った美々は、青林の同僚であり、一瞬付き合ったことのある五文字(間宮祥太朗)に相談することにした。

だがここで、青林は美々と五文字がメッセージのやり取りをしていることを知ってしまう。するとその後のキャンプでは、青林はどこかよそよそしい態度に。そして帰宅してから、美々が五文字とメッセージをやり取りしているのを見ると不満が爆発。嫉妬していたことを明かし、プロポーズする予定だったけど中止したことなどをぶちまけた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.