くらし情報『ZARDもドリカムもランク外!“歌姫番付”に不満殺到「クソくだらない」』

2020年12月18日 11:01

ZARDもドリカムもランク外!“歌姫番付”に不満殺到「クソくだらない」

ZARDもドリカムもランク外!“歌姫番付”に不満殺到「クソくだらない」

(C)Space Images / Shutterstock

12月16日放送の『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)では、番組独自のオリジナルランキングによって「歌が上手い国宝級歌姫」を決定。しかし、その人選をめぐって、ネット上では反発の声があがっている。

今回の番組では、絶対音感を持つボイストレーナー100人が「本当に歌がうまい女性歌手」を厳選。ボイストレーナーのコメントを交えながら、15位から1位までのランキングを順番に発表していった。

90年代に多くのヒット曲を生み出し、2018年に芸能界を引退した安室奈美恵は、12位にランクイン。他にもaikoが14位、椎名林檎が6位と、平成を代表するアーティストたちが多く名を連ねている。また、キャリアの長いシンガーソングライターとしては、大黒摩季が11位、中島みゆきが9位に食い込んだ。

そして3位には、伝説の歌姫・山口百恵がランクイン。現代でも色褪せない、個性的で圧倒的な歌唱力が評価されたようだ。2位はミリオンセラーを多く手掛けた宇多田ヒカル、栄えある1位はMISIAという結果になっている。

■ ランキングの結果に視聴者は不満爆発?

実力派のアーティストが数多くランクインしたものの、その結果に納得できない人も多かったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.