くらし情報『木村拓哉、工藤静香…“恥ずかしい言い間違え”をした芸能人たち』

2020年12月22日 10:32

木村拓哉、工藤静香…“恥ずかしい言い間違え”をした芸能人たち

工藤静香 木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

誰もがうっかりしてしまう言い間違いだが、芸能人がすると、大ごとになってしまうケースも。恥ずかしい言い間違いをした芸能人たちを紹介していこう。

まずは『嵐』相葉雅紀。12月2日放送の『2020FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)で司会を務めた相葉だが、『KAT-TUN』の中丸雄一を紹介する時に「なかまらくん」と言い間違えた。すぐに「中丸くん」と正したのだが、言葉が言葉だけにネット上で《ナカマラは歴史に残る放送事故ww ど下ネタすぎて深夜帯かとおもた》《相葉くんめちゃ下ネタ言わんかった?ww》と大注目を集めてしまった。

さらに、俳優・木村拓哉は言い間違えがとにかく多い。『SMAPxSMAP』(フジテレビ系)で出汁(だし)のことを〝でじる〟と言ったり、「シーザーサラダ」を〝シザーサラダ〟と言うなど、うっかりの言い間違えというよりは、根本的に間違って覚えているようである。

ちなみに、木村の妻の工藤静香も〝シザードレッシング〟と喋っていることから、木村家では〝シザー〟が正しいのかもしれない。工藤は他にも、パスタの「ジェノベーゼ」を「ジュノベーゼ」とインスタグラムに書いて、ファンから指摘されて訂正していたことも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.