くらし情報『『行列』フワちゃんの“失禁”蒸し返して批判「紛れもなくイジメ」』

2020年12月21日 11:04

『行列』フワちゃんの“失禁”蒸し返して批判「紛れもなくイジメ」

フワちゃん

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月20日に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)が生放送され、フワちゃんが罰ゲームに臨んだ。番組はフワちゃんの「過去の失敗」を取り上げて再度放送したが、視聴者はフワちゃんへのいじめだと批判の声をあげている。

前後半で4人ずつ、計8人の今年懺悔すべき行動を番組が取り上げ、VTRにまとめた。視聴者投票で選ばれた人物が、クリスマスにちなんで赤・緑のバズーカ砲を体に浴びる罰ゲームを受けることに。前半は『KAT-TUN』の上田竜也が投票数トップとなった。

後半はフワちゃん、長嶋一茂、『アンジャッシュ』の児嶋一哉、『かまいたち』の山内健司が懺悔すべき内容をVTRで公開されていく。

■ フワちゃんの「失禁事件」は懺悔に値する話?

フワちゃんは『24時間テレビ』(同)の生配信で、大笑いするあまり失禁。後ろを向きながら「一回タオル持ってきて! 漏らした!」とお願いする場面が流された。

直後「これだけでも十分懺悔になるが…」とのナレーションが入り、別のエピソードが紹介される。それは番組の打ち合わせ音声で、フワちゃんが「テレビを家扱いしている」とし、テレビ局スタッフの仮眠室で睡眠をとり、局のシャワー室も拝借していると明かすものだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.