くらし情報『『三浦春馬支援』の立ち上げに反発の声続出「まだ働かされている…」』

2020年12月24日 10:32

『三浦春馬支援』の立ち上げに反発の声続出「まだ働かされている…」

三浦春馬

(C)まいじつ

芸能事務所『アミューズ』は12月21日に公式サイトで、7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さんの名を冠する基金『三浦春馬支援』を立ち上げることを報告。ネット上では、「故人ビジネス」などと反発する声が続出している。

公式サイトは、《2020年9月4日にお知らせさせていただいておりました『三浦春馬基金(仮称)』に関しまして、現状のご報告をさせていただきます》とし、《三浦春馬が2007年に初めて参加したAct Against AIDS『THE VARIETY』。この活動を通じて、彼はその支援先であるラオ・フレンズ小児病院に何度も足を運び、現地で活動するスタッフの方々と共に、『ラオスの子供たちの未来を守りたい』という強い気持ちを持って、チャリティ活動に取り組んでおりました》と三浦さんが行っていた活動を紹介。

その意思を受け継いで、《三浦春馬に関する弊社の全ての利益は、『三浦春馬支援』と称し、ラオ・フレンズ小児病院を始めとする、あらゆる困難に立ち向かう人々への寄付・支援に充てさせていただきます》と報告した。

■ 「春馬くんのファンはまだ悲しみの渦中」

三浦さんに関する収益はすべて寄付されるのことだが、亡くなった人とお金を絡める行為は、どうしても反発が起こりがち。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.