くらし情報『“放送事故”が日テレで多発!2020年のテレビ事件簿』

2020年12月31日 11:02

“放送事故”が日テレで多発!2020年のテレビ事件簿

“放送事故”が日テレで多発!2020年のテレビ事件簿

(C)TeodorLazarev / Shutterstock

テレビ業界と〝放送事故〟は、切っても切り離せないもの。どんなに気をつけていても、不可抗力となれば仕方ない。そんな放送事故は、テレビが進化した令和の現代でも起こってしまう。そこで今回は、年の瀬にふさわしい〝2020年に発生した放送事故〟をいくつか紹介していこう。

最初の放送事故は、6月15日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で起こった一幕から。この日の番組では、大阪のスタジオと東京・新宿を繋ぎ、現地リポーターが新型コロナウイルスに関する東京の現状を中継する。するとリポーターが歌舞伎町でインタビューを行う際、付近にいた中年の男性が奇声を発しながら急接近。しかも、暴力を振るおうとしてきたのだ。リポーターがとっさにかわしたため、大事にはならなかったが、一体男性にはどういう意図があったのだろうか…。

この出来事にスタジオのMC・宮根誠司も困惑。視聴者からも、

《無茶苦茶過ぎる…》
《傷害未遂だろ》
《やばい素人が来たときの対応で力量丸わかり説。このアナはうまい》
《ヒエェこええ》
《素振りパンチ威嚇やべえ》

などの反響が相次いでいた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.