くらし情報『『アメトーーク!』年末SPで宮迫博之が復帰!?「さんまの顔に免じて…」』

2020年12月29日 17:30

『アメトーーク!』年末SPで宮迫博之が復帰!?「さんまの顔に免じて…」

宮迫博之

(C)まいじつ

12月30日に『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の年末5時間SPが放送され、「明石家さんまVS売れっ子若手芸人」企画が展開される。さんまの同番組への出演は、昨年末の『さんまVSお笑い第7世代』SP以来。さんまは同番組でレギュラーを務めていた『雨上がり決死隊』宮迫博之が、闇営業問題で吉本興業と契約解消したことを受け、後見人として参加。サポート役として存在感を示している。

「同番組では、宮迫の不在中、陣内智則や有吉弘行、『アンジャッシュ』渡部建らが代役を務めてきましたが、さすがに年末の特番となると、大御所が顔を出さなければ格好がつかないと思ったのでしょう。2019年の特番では、さんまが宮迫の後見人としての立場を示しましたが、引き続き今年も同じ形式で番組が放送されることになりました。一方、肝心の宮迫の番組復帰は不透明で、11月17日に行われたテレビ朝日の定例社長会見では、宮迫の復帰が明確に否定されています。一部のファンからは番組復帰を希望する声があがっていますが、現状、かなり難しそうですね」(芸能記者)

■ 宮迫博之の復帰説に賛否

宮迫は11月に配信された『NEWSポストセブン』のインタビューで、「テレビ局からオファーはあるが、復帰するなら『アメトーーク!』で」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.