くらし情報『女性芸人がどんどん社会派に…容姿イジりから卒業した女性芸人は…?』

2020年12月31日 11:00

女性芸人がどんどん社会派に…容姿イジりから卒業した女性芸人は…?

ブルゾンちえみ

(C)まいじつ

令和に入り、明らかに〝お笑い〟に対する考え方が変わりつつある。その流れが顕著に見えるのが、女性芸人の変化だろう。

ゆりやんレトリィバァは、これまで体型や容姿をネタにしてきて

いたが、直近2年で約36キロの減量に成功して〝重要な笑いの要素〟を自ら捨て去った。しかし痩せたあとの彼女は、韓国のメーカー『サムスン電子』社から人気スマートフォンシリーズ『Galaxy』の新作スマホや、アメリカ・ニューヨーク発のスキンケアブランド『KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)』の広告モデルに起用されるなど、今までのイメージとはまるで違った仕事が舞い込んでいる。

キールズファミリーの #志尊淳 さん& #ゆりやんレトリィバァさん とIGLIVEを実施しました#キールズフラグシップ にてご案内しているカスタマイズ ユア キールズを二人も体験。オリジナルデザインのトートバックを披露しました✨
当日の様子はキールズ公式IGアカウントからチェック!(12/31まで) pic.twitter.com/ZzHvIVDrba

— キールズ公式 (@kiehlsjp) December 7, 2020

https://platform.twitter.com/widgets.js

『たんぽぽ』川村エミコは、2020年10月に初のエッセイ集『わたしもかわいく生まれたかったな』を出版。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.