くらし情報『木村拓哉“先輩から”のイジメ告白! 名前伏せるも「誰かは察しがつく」』

2020年12月24日 11:04

木村拓哉“先輩から”のイジメ告白! 名前伏せるも「誰かは察しがつく」

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

俳優の木村拓哉が12月23日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にゲスト出演。若手時代に虐げられた経験を明かした。相手の名前は挙げなかったため、視聴者の中では予想する声が多くあがっている。

木村は影響を受けたジャニーズタレントの先輩として、元『男闘呼組』の岡本健一を挙げながら「これはたぶん放送しない方がいいと思うけど…」とエピソードを披露した。

木村は「超有名グループのセンターの人が『服やるよ!』って」と、とある人物が後輩タレントに服を渡していたと口に。「一人ひとり名前が呼ばれて『次あたり俺の名前かな』と思って待ってたら、あれ、って感じで…」と木村だけ服を与えられなかったという。

■ 『光GENJI』の諸星和己か?

「何、この仕打ち? って思ってた」という木村に、岡本が声をかけてくれたという。「それを聞いてたのか、感じてたのか分からないけど、『木村、メシ行くぞ』って」と食事に誘ってくれたとエピソードを披露。「(岡本が)フォローに回ってくれた?」と『TOKIO』国分太一が聞くと、「本当の確信は分からないけど…」としながらもうなずいていた。

木村が口にした「超有名グループのセンター」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.