くらし情報『M-1王者『マヂラブ』野田に“ネット民”が仲間意識「おれたちの出世頭」』

2020年12月27日 19:00

M-1王者『マヂラブ』野田に“ネット民”が仲間意識「おれたちの出世頭」

M-1王者『マヂラブ』野田に“ネット民”が仲間意識「おれたちの出世頭」

(C)Dean Drobot / Shutterstock

お笑いコンビ『マヂカルラブリー』の野田クリスタルが12月22日、ライブストリーミングサービス『Mildom(ミルダム)』の『野田ゲーチャンネル』に出演。自身が優勝した『M-1グランプリ2020』(テレビ朝日系)で披露した漫才がネット上で物議を醸していることに、最古参ネット民であると明かしつつ理解を示した。

「M-1」優勝後、初のライブとなった今回の配信。野田はタイトルを「M-1凱旋配信!」にし、優勝して今思うことを率直に吐露していった。

「今回の『M-1』の上位3組によるファイナルラウンドでは、正統派漫才の『見取り図』とピン芸人同士の即席コンビ『おいでやすこが』、そしてしゃべくりではなく〝身体の動き〟で笑わせる『マヂラブ』という三つ巴に。得票3対2対2という僅差で『マヂラブ』が優勝をつかみ取ったものの、主に『Yahoo!ニュース』のコメント欄で〝あれは漫才か否か〟という論争が勃発しています」(ネットメディア編集)

実際、否定派に対し、審査員を務めた『サンドウィッチマン』富澤たけしは12月22日のブログで《漫才は色んな形があっていいし、だからこそ新しい形が産まれ、進化していくんだと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.