くらし情報『進撃の巨人は7年、Twitterは12年…「~年前」と知って驚く過去の流行』

2020年12月31日 10:31

進撃の巨人は7年、Twitterは12年…「~年前」と知って驚く過去の流行

AKB48

(C)まいじつ

自粛ばかりで終わってしまった2020年。上半期に流行した『100日後に死ぬワニ』は、下半期に名前を聞くことがすっかりなくなり、遠い昔のことのようである。そんな一方で、つい最近だと思っていた出来事が、実はかなり前のことだと知って驚くこともあるから不思議だ。

まずは、日本でツイッターのサービスが開始された日。最近ではツイッターのつぶやきワードなどを取り入れるテレビ番組などが増えてきたが、サービス自体が始まったのは2008年。もう12年も経っている。最初こそ「一般人がやる意味ある?」「なにをつぶやくの?」「誰が見るの?」といった懐疑的な見方が多かったが、今ではすっかりネットの主要ツールの一つとなり、ここから流行が発信されることもある。前述の『100日後に死ぬワニ』は、まさにツイッターでバズったことから火がついたコンテンツだった。

2008年にはFacebookも日本でのサービスを開始。それまでは「ネットに顔を出したら人生終わる」「実名がバレたら個人情報が全て晒される」といったネットに対する怖い印象を持っていた日本人が、このサービスによって実名を明かすのが当たり前との認識を受け入れ、ネットとの付き合い方が変わってきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.