くらし情報『『さんま御殿』で“女のバトル”勃発!「遺恨が残るパターン」とドン引き声』

2020年12月30日 17:33

『さんま御殿』で“女のバトル”勃発!「遺恨が残るパターン」とドン引き声

鷲見玲奈

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月29日に放送された『踊る!さんま御殿!!』年末4時間SP(日本テレビ系)で、〝女のバトル〟が繰り広げられたとして話題になっている。

注目を集めたのは、貴島明日香や『ハリセンボン』近藤春菜、鷲見玲奈、高田秋、『ぼる塾』らが出演した「女だらけの大忘年会」パートでのこと。〝今年出会った一番イラッとしたヤツ〟というトークテーマで話を振られた高田は、「実はこの中にいて…」「ごめんなさい、鷲見さんなんですけど」と告白し、スタジオからは驚きの声が。

続けて高田は「まだ一回しかお会いしたことないんですけど」と話し始め、出演者の産休に伴ってレギュラーになった名古屋ローカルの番組で、鷲見もレギュラーを狙っている疑惑があると話す。

鷲見への恨み節が止まらない高田は、「もう仕事もたくさんあって、『もういいじゃないか』って思うんですけど、それでもどん欲に…」と話すと、司会の明石家さんまは「君もすごい気ぃ強いなぁ…」とあきれ気味にコメント。近藤も「会って2回目でここまで言えないですよね!」と驚いた様子をみせた。

■ 鷲見玲奈と高田秋のバトルが怖い!

番組レギュラーを巡るバトルに、視聴者からは、

《高田さんが必死すぎて見苦しい…》
《高田秋ってこんな人だったのか…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.