くらし情報『『ロンハー』アンタ柴田が“トラウマ”蒸し返され「不快」「かわいそう」』

2021年1月6日 11:02

『ロンハー』アンタ柴田が“トラウマ”蒸し返され「不快」「かわいそう」

柴田英嗣

(C)まいじつ

1月5日放送の『ロンドンハーツ』に、『アンタッチャブル』の柴田英嗣が出演。元妻の不倫がきっかけで離婚した過去を蒸し返された。本人は気丈に振る舞ったが、視聴者からは柴田を気遣う声が続出している。

男性芸人が集い、企画「ロンハースポーツテスト2021」を敢行。柴田は50メートル走で決勝に進出し『EXIT』の兼近大樹、『ジャングルポケット』のおたけらと優勝を争った。

■ 浮気された『ファンモン』ファンキー加藤の歌を…

スタート前、有吉弘行は「優勝したら『FUNKY MONKEY BABYS』(の曲を)流そうな」と口に。柴田は「なんでだよ! いい曲もあるけどな! 過去は過去で(忘れて)頑張ってんの!」とツッコミを入れた。

野球の投球技術を競う「ピッチングサバイバル」でも、柴田がマウンドに向かうところで有吉らが『FUNKY MONKEY BABYS』の名曲『ただ一つの涙で』を口ずさんだ。一同があやふやな歌詞で歌うと柴田は「歌えてよ! せめてイジるなら歌えてよ!」と笑顔でツッコミ。相方の山崎弘也は「自分で歌ってよ、じゃあ」と追い打ちをかけた。

柴田といえば、元妻が『FUNKY MONKEY BABYS』のファンキー加藤と不倫し、離婚したことで有名。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.