くらし情報『『月曜から夜ふかし』ボクシングをナメた姿勢に呆れ声「マジで不愉快」』

2021年1月8日 17:31

『月曜から夜ふかし』ボクシングをナメた姿勢に呆れ声「マジで不愉快」

『月曜から夜ふかし』ボクシングをナメた姿勢に呆れ声「マジで不愉快」

(C)My Ocean Production / Shutterstock

深夜バラエティー番組『月曜から夜ふかし』で人気のおもしろ一般人・フェフ姉さんが、元日放送の『月曜から夜ふかし ~元日スペシャル【2021日本の大問題を一斉調査】~』(どちらも日本テレビ系)に出演。キックボクシングのプロを目指す姿に密着したのだが、一部視聴者が苦言を呈しているようだ。

9月に放送された2時間スペシャルで、キックボクシングのプロを目指すと宣言していたフェフ姉さん。今回、番組は初のアマチュアマッチを目標に、プロに向けて歩み出した1カ月間に密着した。

まずは下半身強化のため地獄のトレーニングが始まると、反応速度が遅い弱点を補うべく、眼筋を鍛えるトレーニングも行うことに。トレーナーとともに徐々に歩みを進めるが、ここで体重が課題として重くのしかかる。

フェフ姉さんは50kg以下の階級でエントリーしたのだが、トレーニングを重ねても一向に体重が落ちず、大会まで1週間を切っても54.3kgという数字に。ここから、水を飲まない過酷な減量生活が始まり、本人も「キツイ」と苦悶の表情を浮かべた。

■ インタビュー中にタバコをプカプカ

しかし、水抜き減量にはついていったフェフ姉さんも、大好きなタバコだけは我慢できず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.