くらし情報『地元に戻らない=親不孝!?“子離れできない親”との向き合い方』

2021年1月15日 05:31

地元に戻らない=親不孝!?“子離れできない親”との向き合い方

周りから何か言われたら、呼んでいるのに来ないのよ、でいいと思う》といった声が。

その一方、《本当に娘に面倒を見てもらいたくなったら、どこに住むとか揉めなくなる。そんな余裕なくなるから》《自分の意見を曲げないのは元気な証拠》などと、母親にはまだまだ余力があるという意見もあがっている。

老齢という理由を振りかざし、ワガママを押し通そうとするのは誉められる行為ではない。老いて子に従えという言葉もあるように、子どもの生活を脅かさない選択をした方が、お互いのためだろう。

■ 親を“子ども離れ”させるための工夫とは?

コロナ禍により、離れて暮らす親との付き合い方も変化しているようだ。女性向けメディア『Spicomi』を運営する株式会社UOCCは、他都道府県に親がいる実家を持つ500人に「帰省行動アンケート」を実施。その結果、2020年から2021年にかけての年末年始に「帰省しない」と答えた人は67%。そして、「帰省しない」を選んだ人の毎年の行動について調べると、61.8%が「毎年帰省している」と回答している。つまり、普段なら帰省しているはずの約60%が、今回の年末年始に限って帰省を控えているのだ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.