くらし情報『NHK桑子真帆アナの“裏の顔”発覚! 過去の男性遍歴に賛否』

2021年1月19日 18:30

NHK桑子真帆アナの“裏の顔”発覚! 過去の男性遍歴に賛否

NHK桑子真帆アナの“裏の顔”発覚! 過去の男性遍歴に賛否

(C)RollingCamera / Shutterstock

NHKの桑子真帆アナウンサーが、学生時代に〝不倫デート〟をしていたと、写真週刊誌『FLASH』2月2日号が報じた。この報道に、ネットでは擁護と非難の声が入り乱れている。

桑子アナは2010年にNHKのアナウンサーとして入職。17年にフジテレビアナウンサーの谷岡慎一と結婚したが、翌年6月にスピード離婚。17年にNHKの『ニュースウオッチ9』のキャスターに抜擢された年から、2年連続で『紅白歌合戦』の総合司会に起用され、昨年は3回目の司会に返り咲くなど〝NHKの顔〟になっている。

記事では、桑子アナが東京外国語大学在学中に、先輩と後輩の間柄だったという男性が登場。男性は桑子アナの彼氏ではなかったが、〝遊び友達〟として交際していたそうだ。

桑子アナは男性に「男選びは、とにかくビジュアル重視」、「友達の彼氏がいちばんスリルと背徳感がある」、「◯◯ちゃんの彼氏はイケメンすぎる! デートしてみたい」、「(自分の)彼氏よりよかった」などと漏らしていたという。また、交際相手がいる男性と遊ぶことを〝不倫デート〟と呼び、自分の女友達の彼氏と影で関係を持っていたようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.