くらし情報『『さんま御殿』丸山桂里奈の“生ゴミ放置”にドン引き「信じられない」』

2021年1月20日 11:05

『さんま御殿』丸山桂里奈の“生ゴミ放置”にドン引き「信じられない」

丸山桂里奈

(C)まいじつ

元なでしこジャパンの丸山桂里奈が、1月19日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。家庭でのエピソードを明かしたが、視聴者は丸山が「失敗した」という行動にドン引き。周囲がツッコミを入れなかったことにも疑問を呈していた。

丸山は昨年、サッカー元日本代表ゴールキーパーの本並健治と結婚。番組では「自分は妻失格だなと思った時」とのテーマで、エピソードを披露した。

■ 車の上に置いた生ゴミにカラス集まり「つついてる!」

ある日、丸山は朝から仕事があり、早めに出かける必要があったという。まだ寝ている夫を気遣い、「(本並に)生ゴミを出してもらおうと思って」と、車のボンネットの上に生ゴミが入った袋を出しておいたそうだ。

だが出かけた後、丸山のもとに本並から連絡が。前日に食べたステーキリブの食べ残しなどが入った生ゴミにカラスが集まり、「カラスがつついてる!(ゴミ袋を)広げてる」と報告を受けたという。

カラスは生肉が好きというイメージから、丸山は「焼き加減が良くなかったから、本並さんが(ステーキリブを)残した」のではと想像。「何はともあれ、焼き加減が大事だってことをカラスが教えてくれた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.