くらし情報『『バイキング』高橋みなみの “菅首相批判”に呆れ声「かなり上から目線」』

2021年1月24日 07:30

『バイキング』高橋みなみの “菅首相批判”に呆れ声「かなり上から目線」

高橋みなみ

(C)まいじつ

タレントの高橋みなみが1月20日、『バイキングMORE』(フジテレビ系)にリモート出演。菅義偉首相の発言にコメントしたが、軽率な発言に視聴者がドン引きしている。

この日の番組では、新型コロナウイルス感染者が入院拒否や医療機関から逃走した場合、刑事罰を課すことについて検証。高橋は、「罰則があったらコロナになる人が減るのかな」「罰則ということは違反したら前科になる。それについては慎重に議論してほしい」と否定的なコメントを連発。

さらに、菅首相が「専門家の判断をお伺いしながら対策の判断をしてきた」と政府の対策を評価したことについて、「人らしさが見えるといいなって思う。菅さんを見てると、どんどんロボットのように見えてくる。ただ文を読むだけのロボットみたいな」と猛批判した。

■ 高橋みなみの“軽率発言”に非難

そんな高橋の発言にネット上では、

《いくら罰則に反対だからって、一国の首相をロボット扱いはどうなの?》
《かなり上から目線だよね。しかも常に文句タラタラ。旦那のキャバクラ通いもこんな調子で文句言うんだろうな》
《たかみなは、当たり前のことを普通に喋るだけ。お呼びでない》
《感染症法改正には賛否両論あるけど、首相のことロボットとか単に批判したいだけだろ》
《対策に異を唱えるならともかく、感情的ではないところを揶揄するのはどうかと思う》
《政権批判や総理批判ばかりしてる癖に、ロボットみたいは誹謗中傷だろ》

などと、大ブーイングが起きている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.