くらし情報『『すべらない話』にお茶の間凍り付く…「夫が見てないフリしてた」』

2021年1月25日 11:02

『すべらない話』にお茶の間凍り付く…「夫が見てないフリしてた」

松本人志

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月23日放送の『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)に、脚本家や演出家として活躍する三谷幸喜が登場。しかし、三谷はゴールデンタイムに相応しくない下ネタトークを展開し、お茶の間を凍り付かせていた。

『ダウンタウン』の松本人志をはじめとするトーク自慢の芸能人たちが、何度聞いても面白い〝すべらない話〟を披露していく同番組。トーク順が回ってきた三谷は「中学生の頃の甘酸っぱい体験なんですけど…」と切り出し、学生時代に長崎の海に行った話を披露した。

まず一人目は・・・
日本一の喜劇脚本家#三谷幸喜 pic.twitter.com/abpvYPj1aC

— 1/23 (土) よる9時『人志松本のすべらない話』 (@_suberanai) January 23, 2021

https://platform.twitter.com/widgets.js

当時、一緒にいた家族から離れ、1人で海水浴を楽しんでいたという三谷少年。開放感から全裸で泳いでいたそうで、「『生まれてから、こんな気持ちいいこと初めてだ!』ってくらい気持ちよく浮かんでたら、突然なんかこう、体に電気が走ったというか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.