くらし情報『『イッテQ』新・出川ガールが“流血”!?「かわいそう」「女優なのに」』

2021年1月25日 11:05

『イッテQ』新・出川ガールが“流血”!?「かわいそう」「女優なのに」

出川哲朗

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、新しい「出川ガール」として女優の箭内夢菜が加わった。1月24日放送の初回ロケから体を張って番組を盛り上げたものの、視聴者からは「かわいそう」と気遣う声が続出した。

この日放送されたロケでは、長野県佐久市で出川哲朗が高所から落ちるマシュマロを、手を使わずに直接口に入れる企画に挑戦。「出川ガール」の河北麻友子、堀田茜、谷まりあに加え、箭内も参加した。

一行は同市内の野球場で挑戦することに。真空ポンプの製造を手掛ける企業が協力し、マシュマロを高さ100メートルまで打ち上げ、落ちてくるところを受け止めた。

マシュマロをいったん真空状態にして打ち上げる関係で、落ちてくるマシュマロはやや硬め。「輪ゴムの『パチン』よりは痛い」という。

1日目で河北、堀田、谷が抜けて、2日目からは箭内が出川をサポート。出川は「夢っぺ(箭内の愛称)、一回挑戦してみるべ」と箭内に挑戦するよう促す。すると箭内はセンスの良さを発揮し、口から3センチほどのほほに直撃。その後は出川、箭内の2人態勢で臨んだ。

■ マシュマロが唇に直撃「絶対めちゃくちゃ痛い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.