くらし情報『長瀬智也『俺の家の話』初回11.5%!“クドカンアレルギー”が伸び悩みの原因?』

2021年1月26日 11:00

長瀬智也『俺の家の話』初回11.5%!“クドカンアレルギー”が伸び悩みの原因?

長瀬智也

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月22日より、『TOKIO』長瀬智也と脚本家・宮藤官九郎がタッグを組んだドラマ『俺の家の話』(TBS系)の放送がスタート。絶賛の声が続出しているものの、中には〝クドカン節〟が受け入れられない人もいるようだ。

物語の主人公は、「ブリザード寿」というリングネームで活躍する現役プロレスラー・観山寿一(長瀬)。寿一は能楽の名門・観山流宗家の長男だったが、父である寿三郎(西田敏行)に反発して家出。それから20年以上が経ったある日、父親が倒れたことを知らされた寿一は実家に戻ることに。そこに待っていたのは、父親の介護と遺産相続をめぐる激しいバトルだった…。

この後よる10時からは、いよいよスタート! 金曜ドラマ『俺の家の話』。@oreie2021

主演・長瀬智也さん×脚本・宮藤官九郎さんの最強タッグでお届けする濃すぎる家族が織りなす、笑いと涙の王道ホームドラマ!#俺家 #tbs pic.twitter.com/ruzOVjTezp

— TBS (@tbs_pr) January 22, 2021

https://platform.twitter.com/widgets.js

初回の放送では、寿一が二十八世観山流宗家を継承するため、プロレスラーを引退。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.