くらし情報『有吉弘行に批判噴出! ゆきぽよ&ラブリに同情も「普通に犯罪」「身内擁護」』

2021年1月29日 10:32

有吉弘行に批判噴出! ゆきぽよ&ラブリに同情も「普通に犯罪」「身内擁護」

有吉弘行

(C)まいじつ

数々の番組でMCやメインを張り、今やすっかり大御所芸人となった有吉弘行。その的確なコメントは人々の共感を得ることもしょっちゅうだが、先日、珍しく批判を浴びてしまった。

発端となったのは、1月24日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)。有吉は番組内で、芸能ニュースを騒がせているモデル2人の話題に触れた。

モデル2人とは、『GENERATIONS』『EXILE』のメンバー・白濱亜嵐の姉としても知られるモデル・ラブリと、ギャルモデルとしてバラエティーで大人気のゆきぽよ。ラブリは21日発売の週刊誌で、同性の知人に強制わいせつを行なって書類送検されていたと報じられた。また、ゆきぽよも同誌により、詐欺グループの元交際男性がゆきぽよ宅でコカインを使用。そのまま逮捕され、自身も薬物検査を受けていたことが報じられていた。

強制わいせつ・薬物という重大事件な上、共に警察沙汰という危うさに世間は騒然。しかし、有吉はこれをめぐるさまざまな報道に「全然興味ない。しょうもないニュースばっかりじゃない、なんか」とウンザリしたトーンで語っていく。

■ 珍しく世間との認識がズレた有吉弘行

続けて、有吉は「なんかもう叩きたいだけみたいなネットニュースばっかりじゃん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.