くらし情報『『火曜サプライズ』共演者の“上から発言”を菅田将暉が一喝「キュンときた」』

2021年1月27日 11:04

『火曜サプライズ』共演者の“上から発言”を菅田将暉が一喝「キュンときた」

菅田将暉

(C)まいじつ

俳優の菅田将暉が1月26日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演。共演したウエンツ瑛士の、やや「上から目線」ともとれる発言をとがめ、視聴者から称賛を浴びている。

菅田は、映画『花束みたいな恋をした』で共演する女優・有村架純とともにゲスト出演。ウエンツと3人でロケに臨んだ。ウエンツは過去の放送で、有村に「公開告白」するなど好意を寄せており、その好きアピールは今回のロケでも発揮された。

3人はロケで生け花に挑戦。このうち菅田、ウエンツは専門家の指導を受けながら、有村をイメージして花を生けることに。ウエンツは有村の印象に合う花をなかなか見つけられない様子で「先生、やばいっす。俺の中の架純が見えてこないです」と漏らした。

■ 有村架純へ「14年間愛した女」ウエンツ瑛士がポツリ

専門家は「色が重要。テーマカラーを決めましょう」などと花選びのポイントを説いたが、「(有村は)幻なのかな…14年間愛した女はもういないんじゃないかな…」とつぶやいた。ここで、遠くからウエンツの言葉を聞いていた菅田は「女って言うな!」とピシャリ。ウエンツは笑いながら「聞いてんな…(花を)生けながら俺のコメントも聞いてるんだな…将暉は」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.