くらし情報『ラルクファンをディス!? 大島由香里の“指摘”に怒り「余計なお世話」』

2021年1月30日 17:30

ラルクファンをディス!? 大島由香里の“指摘”に怒り「余計なお世話」

ラルクファンをディス!? 大島由香里の“指摘”に怒り「余計なお世話」

(C)Kritsada Namborisut / Shutterstock

1月26日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、フリーアナウンサーの大島由香里が出演。カラオケで、とある人気バンドの曲を歌う男性をディスり、話題となっている。

カラオケが好きだという大島は、カラオケの時の振る舞いで男性に落胆してしまうことが多くあるという。まず一つは、「カラオケで一切歌わない人」。「イケメンでも嫌」と断罪した。

次に挙げたのが、「リンダリンダ片付け男」。パンクバンド『ブルーハーツ』の『リンダリンダ』を歌うとき、サビに入る前に机の上を片付けて、暴れる準備をする男に対して、「『俺はこれから暴れるんだ。面白いだろ?』って感じがする」と毛嫌いしているようだ。

そして最後に上げたのが、「ラルクねち男」。ロックバンド『L’Arc-en-Ciel』の曲を、hydeさながらにねちねち歌う男が嫌いだという。「hydeさんのあのビジュアルと歌唱力と色気があって『L’Arc-en-Ciel』の歌は成り立つんだよって思うのに、『かぁわぁいたぁ~』みたいにねちっこく歌う人がいる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.