くらし情報『映画『コンフィデンスマン』続編が物議! 急逝した名優の再共演にザワつくファン』

2021年1月29日 19:00

映画『コンフィデンスマン』続編が物議! 急逝した名優の再共演にザワつくファン

竹内結子 三浦春馬

(C)まいじつ

来年公開予定の女優・長澤まさみ主演の映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』に、昨年亡くなった俳優・三浦春馬さんと、女優・竹内結子さんが出演することが決定。この共演がネット上で物議を醸している。

2018年にフジテレビ系でドラマが放送された『コンフィデンスマンJP』シリーズは、19年に劇場版第1弾『ロマンス編』、20年に第2弾『プリンセス編』が公開。第2弾は興行収入38億円を超え、2020年の邦画興収ランキングで3位を獲得し、大ヒットとなった。

『プリンセス編』は、世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウの遺産をめぐるコメディー映画。フウ家の3姉妹であるブリジット、クリストファー、アンドリューが戦いを繰り広げるものの、突然相続人が隠し子のミシェルだったことが明かされる。〝ミシェル捜し〟が続行されるなか、ダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大) 、リチャード(小日向文世)を中心とする世界中の詐欺師が彼女を偽り、遺産を狙っていく。

劇中で、三浦さんは天才恋愛詐欺師・ジェシー、竹内さんは主人公のダー子が尊敬する美しき詐欺師・スタアを演じている。『英雄編』では2人の過去を振り返るシーンや未公開映像などを使用して構成されるというが…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.