くらし情報『藤原竜也『青のSP』第3話8.0%! 視聴率を支えるのは真木よう子だった!?』

2021年1月28日 11:02

藤原竜也『青のSP』第3話8.0%! 視聴率を支えるのは真木よう子だった!?

真木よう子

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月26日、藤原竜也が主演を務めるドラマ『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-』(フジテレビ系)の第3話が放送された。視聴率は8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、初回から大きく低下することもなく8%台をキープ。その要因はどこにあるのだろうか。

同作は、学校内の悪行を取り締まる〝スクールポリス制度〟を試験的に導入した赤嶺中学校が舞台。自ら志願して中学校に配属された主人公・嶋田隆平(藤原)が、生徒や教師を取り締まっていく…というストーリーだ。

第3話では、校内で高価な備品が盗まれ、フリマアプリに出品されるという事件が発生。学校関係者による犯行だと考えた嶋田は窃盗犯を暴き出すため、盗難品に残された指紋と、教師や生徒全員の指紋を照合する。捜査が行われる中、サッカー部の生徒が服を脱ぎ捨てて、廊下の窓から飛び降りおりようとする騒ぎが。錯乱した生徒に疑いの目が向けられるが、真犯人は意外な人物だった…。

第2話ご覧いただきありがとうございました❗️
今夜の #青のSP はいかがでしたでしょうか⁉️

‍♂️第3話は1月26日(火)よる9時放送‍

校内で窃盗事件が発生
犯人は学校関係者の中にいる⁉️
隆平の捜査が進むなか、
今度はサッカー部⚽️に薬物使用の疑いが…!?#スクポリ #藤原竜也 #真木よう子 pic.twitter.com/6wqowwYcw5

— 2月2日(火)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.