くらし情報『『ヒルナンデス』大失態! メーカーが禁止する“危険行為”紹介で批判殺到』

2021年1月31日 10:33

『ヒルナンデス』大失態! メーカーが禁止する“危険行為”紹介で批判殺到

南原清隆

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月26日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)が、火曜レギュラー『Hey!Say!JUMP』八乙女光のキャンプ場作り企画「あつまれ! やおとめの森」を放送。冬におすすめの〝キャンプ飯〟を紹介・調理したのだが、視聴者からは衛生管理への指摘が上がったようだ。

同企画は、ソロキャンプ好きな八乙女が知識と経験を活かし、未開拓の土地を理想のキャンプ場に開拓していく冠コーナー。この日はサウナ用の焚き火を使った調理が行われ、まずはとんこつスープづくりのため、寸胴で豚骨や香草を炊いていった。

続いては、手軽に作れるビールに合うおつまみづくりに移り、八乙女は缶詰を網の上に。サバ缶に醤油と七味、オイルサーディンにレモン果汁など、プラスひと手間で作れるような品を一度に調理していく。

グツグツと煮える缶詰からひと口食べると、八乙女は「料亭に出てくるサバの煮物の味」とその出来を絶賛。チーズを入れた焼き鳥缶には「ラー油を入れたらチーズタッカルビに近いかもしれない」と分かりやすい食レポをし、スタジオも羨ましそうな反応に包まれた。

■ メーカーが禁止している“直火加熱”を推奨

視聴者からも、手軽かつ絶品な缶詰キャンプ飯に好評が続出。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.