くらし情報『お茶の間悲鳴!『イッテQ』放送事故レベルの映像に「家族全員目を逸らした」』

2021年2月1日 11:04

お茶の間悲鳴!『イッテQ』放送事故レベルの映像に「家族全員目を逸らした」

イモトアヤコ

(C)まいじつ

イモトアヤコが1月31日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。お茶の間を凍らせる映像が流れ、視聴者が戦慄する一幕があった。

イモトは静岡県内の昆虫自然観察公園を訪問。同行した館長が、昆虫・ミイデラゴミムシを見せた。襲われたときのオナラが100度近くに達するといい、オナラを出した瞬間に湯気らしきものが出た。

■ ゴキブリが繰り返し登場「薄めで見ました」

続けて館長は学芸員を呼び出し、ゴキブリを紹介。同所はゴキブリで有名なところで、学芸員がコレクションしたゴキブリが多数いるという。

学芸員はイモトにゴキブリを次々と紹介。音を鳴らすマダガスカルゴキブリ、敵から逃れるために丸くなるヒメマルゴキブリ、干し椎茸の匂いがするというブラベルスギガンテウスを見せると、イモトは抵抗なく片手にのせ、手でなでてみせた。

現在、学芸員が南西諸島で見つけたゴキブリが新種認定されたといい、同公園に展示中だという。館長は「ゴキブリと屁ばっかりで…すいませんでした」と恐縮していた。

しかし案の定、視聴者からは

《ゴキブリのところだけ薄目で見ました》
《イッテQ軽く放送事故だろwwwwwwww》
《急にゴキブリ出てきてら 食べてたご飯吐きそうになった…》
《無理なんだけどえ?イモトゴキブリ触ってるキモイ吐きそう》
《ご飯食べながらイッテQみてたら、ゴキブリ出てきて一瞬で家族全員目を逸らしてた》
《画面いっぱいにGが映って、僕の心のやらかい場所が今でもまだ大打撃受けてるきっと誰も悪くない》

といった悲鳴があがっている。

さすがに夕飯時に、ゴキブリはきつかったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.