くらし情報『HIKAKINの“BTS衣装”落札にガッカリ声「日本の音楽業界には…」』

2021年2月3日 17:30

HIKAKINの“BTS衣装”落札にガッカリ声「日本の音楽業界には…」

HIKAKIN

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

実業家の前澤友作氏と人気ユーチューバーのHIKAKINが、韓国の7人組グループ『BTS』の衣装をチャリティーオークションで落札したことが物議を醸している。

アメリカの競売会社ジュリアンズ・オークションズが主催するチャリティーオークション「ミュージケアズ・チャリティー・リリーフ・オークション」で今回、『BTS』がヒット曲『Dynamite』のPVで使用した衣装が出品された。これを前澤氏とHIKAKINが16万2500ドル(日本円で約1700万円)で共同落札したという。

今回のオークションでは他にも、ラッパーのスヌープ・ドッグの自画像などが競売にかけられており、これらの収益は新型コロナウイルスで苦しむ音楽業界の人々の支援に充てられるという。

この報道にネット上では、

《このコロナ禍で苦境に立たされた音楽業界へと寄付されるなんて、普通に良い事じゃないか》
《別に前澤さんもHIKAKINさんも好きでも嫌いでもないけど、何もしないよりできることしてるってのはいい事》
《こういうお金の使い方は賛成します。足りていないところや困っているところに補填するなら、全然良いかと思う》

といった賛同の声があがっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.