くらし情報『千鳥『相席食堂』ゴールデンで大爆死! ファン落胆「恐れていた出来事が…」』

2021年2月4日 11:00

千鳥『相席食堂』ゴールデンで大爆死! ファン落胆「恐れていた出来事が…」

千鳥『相席食堂』ゴールデンで大爆死! ファン落胆「恐れていた出来事が…」

(C)Stockshakir / Shutterstock

2018年から深夜帯で放送されている人気番組『相席食堂』(ABCテレビ)が、2月2日にゴールデン初進出。番組ファンからは期待が寄せられていたものの、世帯平均視聴率6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と〝大爆死〟の結果となってしまった。

「相席食堂」は、有名人が地方を訪れ、食堂やレストランなどで偶然出会った人に相席を頼むというロケ番組。その様子をMCの『千鳥』の2人がツッコミを入れながら見守る…という趣旨だ。芸能人が見せるいつもとは違った一面や「千鳥」の鋭いツッコミが好評で、お笑いファンから人気を博している。

この日の「相席食堂」はゴールデンタイムということもあり、放送時間を拡大して2時間スペシャル。『M-1グランプリ』のファイナリストたちが集結し、相席ロケを行うべく地方へと赴いた。その中には、バラエティーロケ慣れしていない『東京ホテイソン』や『インディアンス』といった、お笑い界のニューフェイスたちの姿も。「千鳥」の2人は初々しい芸人たちの姿に、「ちょっと待てぃ!」とお決まりのツッコミを入れていくのだった。

■ 滑りまくり? 面白さ半減の『相席食堂』に落胆する視聴者

番組には、『ニューヨーク』や『見取り図』などバラエティー慣れしているお笑いコンビも登場したものの、それ以外の芸人たちの尺が長すぎたためか、視聴者に退屈な印象を与えてしまったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.