くらし情報『先輩を痛烈ディス! 元AKB・島崎遥香のぶっちゃけに「それ言っていいの!?」』

2021年2月7日 07:31

先輩を痛烈ディス! 元AKB・島崎遥香のぶっちゃけに「それ言っていいの!?」

島崎遥香

(C)まいじつ

元『AKB48』の島崎遥香が、2月2日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。グループ時代の批判を繰り返すぶっちゃけトークが、視聴者から喝采を浴びた。

この日のテーマは「超ポジティブ VS ネガティブ 大激突SP」で、島崎はネガティブ側のパネラーとして出演。プロデューサーの秋元康氏から「センターどう?」と打診されても「いやもう、目立ちたくないんで」と言って断ったなど、矛盾のようにも思えるが、ネガティブなエピソードを続々と明かしていく。

司会の明石家さんまから話を振られると、島崎は「歌詞で、あの『明日は必ず光が来る』とか『未来は明るい』とか、そういう歌詞が響く人はちょっと苦手ですね」と、前向きな歌詞に感銘を受けるポジティブ人間とは相容れないことも告白。

こうしたフレーズは「AKB」の歌詞にも多いが、この点をツッコまれても、「全く響かなくて」「実際AKBの曲でも『前しか向かねえ』っていう曲があるんですよ。それがホントに響かなくて」「ホントに、歌ってても『どういうこと?』って」と、直球なコメントを繰り返した。

■ 島崎遥香の高橋みなみディスにも賛同が

さらには、歌詞だけでなく、ポジティブなメンバーも嫌だったことを暴露。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.